ゆらん+花見(2) 荘川桜

投稿日: カテゴリー

6連勤のあと、一日だけぽつんと空いた休日を使って、ゆらん+花見第2弾を決行してきました。
今回の目的地は、御母衣湖のほとりに咲く「荘川桜」。

そこにたどり着くまでに、郡上市内で残っていた「満天の湯」と「鷲ヶ岳温泉」に寄り道。
どちらもスキー場併設の温泉施設なので、雪のないシーズンに来ると違和感ありありです。

荘川桜には午後1時過ぎに到着。土曜日なので混雑を覚悟していたのですが、
駐車場には意外とすんなり停めることができました。

花は、満開を過ぎてそろそろ散り始め・・・といった具合。
巨大な桜の老木から花びらがハラハラと舞う光景は見事でした。

荘川桜1

荘川桜2

続いてR156を北上し、「しらみずの湯」と「白川郷の湯」に入浴。
当初はここから東海北陸道経由で帰る予定だったのですが、
白川郷の湯を出た時点で時計はまだ3時を回ったばかり。
急遽計画を変更して、R41沿線の温泉施設も回って行くことにしました。

こちらは北から「ひめしゃがの湯」→「しみずの湯」→「スパー美輝」の順。
スパー美輝に着いたのは7時過ぎで、割引料金で入ることができました。

本日は7湯入浴で、合計は129湯。残りは22湯というところなのですが、
ぽつーんと孤立してしまったおんぽいの湯をどうやって攻略するのかが悩みどころです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です