先島・聖地巡礼の旅 その2

投稿日: カテゴリー

◎5月14日(金)

朝、1便の船で帰る人を見送ったあと、同じ宿の女性二人とニシ浜へ行ってシュノーケリング。

ニシ浜直前の下り坂から1枚パチリ。この目の前に海がパーッと広がる景色、
何度見ても大好きです。

ニシ浜-1

一緒に行った女性はシュノーケリングがほとんど初めてということで、
浅いところをゆっくりとついていきながら水中散歩を楽しみました。
それでも、水の透明度は抜群というのが離島のすごいところです。
ドロップオフ(サンゴ礁が途切れて深くなる所)周辺では珊瑚も立派で、
大きな魚もたくさん泳いでいました。

ニシ浜-3

天気も、朝方は曇っていましたが、昼休みをする頃にはすっかり青空に。
ターコイズブルーの海もきらきらと輝いていました。

ニシ浜-2

2時少し前に切り上げて、昼食を食べようと再び港の「海畑」に行ったのですが、
無情にも「今日はもう終わりです」と。仕方なく、そのまま宿に戻ります。
・・・が、結果的にはこれが吉と出たようです。

というのも、宿に帰り着いて機材を洗ったりし終わった頃、ポツポツと空から雨が。
はじめはそんなに強くなかったのですが、しばらくすると土砂降りに近い状態に。
港でのんびり食事をしていたら、ずぶ濡れになるところでした。

雨は6時ごろやんで、西の空から急速に晴れてきたので、
急遽、最南端ポイントまで自転車で行くことに。
メンバーは、昼間の3人にもう一人女性が加わって合計4人。
だんだんと日が暮れてくる中、「蛇の道」を歩いてみたり、記念撮影をしたり。

最南端-1

最南端-2

そして、夕日に照らされた上空の雲が幻想的でした。

最南端-3

最南端-4

集落に戻った頃には辺りは薄暗くなってきました。
そして、みのる荘隣の居酒屋「あがん」でもう一人の女性と合流して夕食兼飲み会。
「泡波ハイボール」を頼んでみたのですが、おいしかったのでついおかわり。(^^;

それにしても、こんな素敵なオネエサマ4人に囲まれて飲むなんて、
あとにも先にももうないだろうなぁ・・・。(^^;

ここでは、やはり同じ宿に泊まっていた、離島医療研修中の若いドクターさんが
カラオケで弾けてたり、島のお兄ちゃんが仮面をかぶって踊りだしたりと、
みんなテンション高くて面白かったです。

宿に戻ってからもちょっとだけゆんたくをして、すぐにおやすみ。
今夜も星は無理かな・・・と思っていたのですが、
明け方に太目が冷めて外に出てみると、満天の星空!天の川もばっちり!!
慌ててカメラを取り出して、写真を撮ってみました。

波照間星空-1

波照間星空-2

こんな感じで、この日はほんとに、充実していました。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です