先島・聖地巡礼の旅 その5

投稿日: カテゴリー

◎5月17日(月)

あっという間に最終日です。この日は朝から快晴、風は北よりですが微風。
ということで訓練はランウェイ17でスタートしました。

まず、佐和田の浜側から離陸を撮り、

下地B767-0517-1

17エンドに移動して一コマ撮ったところで・・・

下地B767-0517-2

パイロットからのリクエストでランウェイチェンジ・・・orz
そんな強い追い風じゃないのになんで?という感じです。

それでも、強い日差しのおかげで離陸上昇中の機体のお腹は真っ青に染まります。
ここでの撮影は、風向きよりも日差しの有無のほうが重要なんだと実感しました。

下地B767-0517-3

下地B737-0517

朝のB767、昼のB737の訓練を撮ったところで撤収。宮古島に戻ります。
またいつか、ここに戻って来ることができるといいな・・・。

宮古島から那覇空港に着いたところで、入れ違いに巨大な米軍の輸送機が
離陸しようとしているのを発見。慌てて降機して、ボーディングブリッジの窓から撮影しました。

ギャラクシー

帰ってから調べてみたところ、C-5 ギャラクシーという輸送機だったようです。

那覇空港の乗り継ぎ時間は50分。その間に行きに見繕っておいたお土産を買い回り、
夕食を調達すると時間ぎりぎり。ラウンジに寄る余裕は全くありませんでした。

帰りの名古屋行きの機材はB747-400D。来月からB777-200に変わるので、
乗れるのはこれが最後になりそう。
ということで、アッパーデッキの非常口座席を指定してみました。

B747二階席

離着陸時は目の前に客室乗務員が向かい合わせに座るのでちょっと気まずいですが、
巡航中は足元が広々としていてくつろげました。

セントレアには定刻に到着。国際線側にJALのエコジェットが止まっています。
明日の朝早く成田便で飛んでいってしまうのでどうしようかな・・・
と考えながら自宅に向かいました。

これにて先島・聖地巡礼の旅は終了。
梅雨時なので天気を心配していましたが、結果的には大崩れはなし。
波照間島では素敵な人たちと出会って遊ぶことができたり、
下地島では南十字星をしっかり見れたりと、充実した6日間でした。

次の沖縄行きは、10月後半の黒島の予定。それまでにいろいろ充電しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です