リニア・鉄道館

投稿日: カテゴリー

3月14日にオープンしたJR東海の鉄道博物館「リニア・鉄道館」。

当初は開業当初の混雑を避けて4月以降に行くつもりでしたが、
旅行中止でぽっかりと空いた3連休の予定を埋めるべく、見に行ってきました。

リニア・鉄道館

エントランスには、東海道線を走った歴代の高速車両のレリーフ。

エントランス1

最初の展示室には、スピード記録を樹立した3両の車両が展示されていました。

エントランス2

そして、メインの展示室には保存車両がずらり。新幹線の割合が高いのがJR東海ならではです。

展示車両1

展示車両2

展示車両3

大半の車両で車内に入れるのもポイントが高いです。

展示車両4

なお、館内の休憩スペースにはこんな椅子やテーブルもあります。

休憩用椅子

休憩用テーブル

鉄道模型ジオラマは、名古屋を中心に東京から大阪までの風景を再現。
早朝から深夜へとシーンが変わるごとに走る車両も変わってきます。

ジオラマ1

ジオラマ2

ジオラマ3

ジオラマ4

こんな感じで、製作者がちょっとしたお遊びで作ったと思われる部分もありますので、
探してみると面白いかも。

ジオラマ5

シミュレータは新幹線・在来線・車掌の3種類があって、それぞれ入場時にもらう抽選券で
応募して、当たった人だけ体験可能というものです。
自分も3種類とも応募しましたが、残念ながら全部はずれでした・・・。

今回は駆け足で見て回りましたが、また落ち着いてからゆっくりと
見に行こうかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です