弾丸!信州乗り鉄紀行

投稿日: カテゴリー

1月21日(土)、長野電鉄としなの鉄道が共同で、臨時列車運転と撮影会を実施!
という情報を得たのは1月初め。

ところが、前日20日夜は会社の新年会、翌日22日は未明0時から仕事。
そんな制約の中、何とかいけないかと思案した結果の行程がこちら。

名古屋2242→大垣2315 (ホームライナー大垣1号)
大垣2325→米原2359 (普通列車・373系)
米原108→直江津556 (急行きたぐに)
直江津603→長野738 (普通列車)
長野847→須坂913 (普通列車・長野電鉄2000系)
須坂933→屋代1040 (臨時急行・長野電鉄2000系)
屋代1246→軽井沢1342 (臨時快速・169系湘南色号)
軽井沢1421→小諸1445 (普通列車)
小諸1500→上田1520 (普通列車)
上田1544→篠ノ井1614 (普通列車)
篠ノ井1619→松本1720 (普通列車)
松本1822→上松1945 (普通列車)
上松1954→中津川2025 (特急しなの24号)
中津川2031→勝川2132 (普通列車)

名古屋~長野の夜行が、列車・バスともにないための苦肉の策なのですが、
期せずして、3月改正で廃止になる急行きたぐに号のお別れ乗車も兼ねることになりました。

急行きたぐには、最初がB寝台が満席だったのでグリーン車を押さえていましたが、
直前で上段とはいえ空席が出たので急遽変更。
体を起こすと頭がつかえるくらいの狭さですが、それでも座席と比べれば快適に眠れました。

そして、メインの撮影会の様子はこちら。

信州乗り鉄紀行1

人は多かったものの、どちらの会社もファンに対して好意的&ファンも紳士的で、
穏やかな空気でイベントが行われていました。
ヘッドマークや方向幕がいろいろと変えられていき、ずっと見てても飽きない撮影会でした。

信州乗り鉄紀行2

長野電鉄2000系の引退と屋代線の廃止は3月末。
それまでに、もう一回ぐらい行けたらいいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です