金星太陽面通過

投稿日: カテゴリー

金星の太陽面通過を、休暇を取って自宅で観測しました。

朝6時に起きて機材のセッティングを始めたのですが、
台風3号の影響が残り、どんよりとした曇り空。

第1接触、第2接触ともに雲に阻まれて見えませんでした。

しかし、9時前から急速に晴れてきて観測可能に。
望遠レンズにフィルターとアイピースをつけて覗くと、
太陽の前を横切っていく金星の姿がはっきりと見えます。
真っ黒なきれいな円形で、輪郭がぼやけて見える黒点とは一目瞭然です。

第2接触から第3接触の間はゆっくりと太陽の前を動いていくだけなので、ある意味単調。
じっと退屈さに耐えながら、15分ごとに撮影を続けていきました。

そしてクライマックスの第3接触~第4接触。
見た目の変化が大きいので1分ごとにこまめにシャッターを切っていったのですが、
ここで思わぬ落とし穴が。

機材をセットした位置が悪かったため、
すぐ西側にあった木の陰に撮影機材が入り始めてしまいました。
何とか木の枝を手で動かしてレンズに光が届くようにしましたが、
開始から終了まで約6時間40分という長大な天文現象を観測するのは
初めてだったので、さすがにそこまで気が回りませんでした・・・。

とりあえず、速報として第3接触時の画像を。

金星太陽面通過

連続撮影の画像はまた後日掲載予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です