SLあおなみ号

投稿日: カテゴリー

この週末、あおなみ線で蒸気機関車の実験走行が行われました。
機関車はC56 160号、客車は12系で、いずれもJR西日本からの借り物。
名古屋駅に機回し設備がないため、後部にDE10をつないだプッシュプル運転となりました。

土曜日、9時20分過ぎに名古屋駅に着くと、すでにあおなみ線ホームに列車が据え付けられています。
JR線ホームからはよく見えないので、名鉄バスセンターからのぞいてみることに。

SLあおなみ号1

機関車を拡大してみると、出発セレモニー前のためか、まだヘッドマークが幕に覆われたまま。
それにしても、手前の線路の架線が邪魔くさい…(T_T)

SLあおなみ号2

続いて笹島に移動して、下り1号の通過を待ち構えます。周辺には見物・撮影に来た人がいっぱい。
名古屋っぽく、背景にタワー群が入るような構図で撮ってみました。

SLあおなみ号3

このあと、黄金陸橋近くの見物会場へ移動。線路の南側に並行する道路がないため、
陸橋でいったん北側にわたり、もう一度南側に渡り直すという回り道をすることになります。
ここで、上り1号と下り2号を撮影。ここは高速道路の陰で日があたらないので、とにかく寒かった…。

SLあおなみ号4

SLあおなみ号5

そのあともう一度笹島へ移動。上り2号を特設の見物会場で撮り、この日は撤収です。

SLあおなみ号6

日曜日は朝9時半まで仕事だったので、上り1号から撮影開始。
名鉄バスセンターで待ち構えていたのですが、ここは電柱などの障害物が多く構図を決めるのに苦労します。

SLあおなみ号7

そして、いよいよ下り2号の出発、じっと待ち構えていたところに、
遅れて入線してきたしらさぎ7号が被ってしまったため、慌てて構図を変える羽目に…。(T_T)

SLあおなみ号8

気を取り直して、上り2号、下り3号の撮影のために黄金陸橋付近に移動します。
午前中は薄雲が広がり白かった空も、急速に回復して青くなってきました。
こちらの会場はすでに人が多くて最前列に立つのが不可能な状態だったので、
編成全体を収めるのはもう諦めました。

SLあおなみ号9

笹島や黄金の見学スポットの前では、機関士さんが手を振って声援に応えていました。

SLあおなみ号10

ここまで撮って、撤収しました。

河村たかし名古屋市長の肝入り企画のSL運転ですが、実験走行段階でも観客の誘導など、
いろいろな課題が浮き彫りになっています。
さらに煙の問題も。今朝のCBCラジオの天気予報で「今日は気温が低いので白い煙が盛大に出ますよ」
とついついSL運転大歓迎!の立場で発言してしまいましたが、
沿線に住んでいる方にとっては、窓を開けられない、洗濯物が汚れるなどといったデメリットもあるわけで…。
そのあたりをパーソナリティの小堀さんにフォローしていただきましたが、
公共の電波に載せる以上、そこまでの配慮しなきゃいけなかったな…と反省しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です