寒試し検証・2013年春

投稿日: カテゴリー

今日、5月5日は立夏。暦の上では夏に突入です。
というわけで、立春直後に出した寒試しの、春季3か月分を検証してみます。

まず、立春(2月4日)~立夏の前日(5月4日)の寒試しによる気温偏差です。
毎時気温だと変動が大きすぎるので、日平均気温の方を使うことにします。

寒試し検証・2013春-1

続いて同じ期間の日平均気温の実測値と7日移動平均。

寒試し検証・2013春-2

基本的に上昇傾向の中で偏差が見えにくいので、線形近似との差をとってみると、
こんな感じでトレンドが見えてきます。こちらも変化が滑らかな7日移動平均の方を使用。

寒試し検証・2013春-3

両者を並べてみるとこんな感じです。

寒試し検証・2013春-4

細かいところでは違いがある(特に2月前半の高温は当たっていない)ものの、
3月に入ってからの高温と、4月中旬以降の寒の戻りは当たっている…ように見えなくもありません(^^;

ちなみに、寒試しを元にGW中は天気がぐずつくかも…と予想したのですが、
実際には上空に寒気が入って気温が低かったものの本州付近は晴天ベース。
本当に天気が悪かったのは北海道と沖縄だけ…という結果でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です