温度計復旧

不調だった当測候所の温度計、先ほど復旧しました。

発端は、職場の先輩の「最近、気温の観測値高すぎない?」という指摘でした。
調べてみたところ、通風筒のファンが止まっており、換気が悪くて温室状態となり、
日中の気温が高く計測されていました。

昨日(5/31)、ファンを交換したのですが、今度は温度センサー自体が異常値を出すように。
そこで今日、もう一度調べ直すと、温度センサーの配線が切れかかっていました。

配線も修理したため、現在は正常な気温を測定できています。
きょうは南海上の高気圧が日本列島に乾いた西寄りの風として暖気を送り込むため
かなりの高温が予想されますが、その様子もなんとか観測できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です