GSM極東域対応

数値予報GPVで公開中の天気図に追加・変更を行いました。 まず、全球モデル(GSM)では従来の日本周辺よりさらに広い、極東域の天気図を4種類追加。いずれも、気象庁から配信されるFAX天気図に準拠した要素を作画しています。 ・500hPa高度/渦度 ・500hPa気温/700hPa湿数 ・700hPa … “GSM極東域対応” の続きを読む

不時現象?

投稿日: カテゴリー

しばらく前から、自宅でアジサイが花を咲かせています。 アジサイといえば本来は梅雨時の6月に咲くものなのですが、今年は8月の後半からずっと曇りや雨のぐずついた天気が続いているので、季節の進みを勘違いして再び咲いてしまったのかもしれません。 ちなみに、気象庁の生物季節観測では、このような明らかに季節はず … “不時現象?” の続きを読む

KobaDAS本格稼働!

今年初めから少しずつ進めていた気象観測システムの更新作業、年越しを目前にしてほぼ完了しました! あわせて、「KobaDAS」という名称も付けています。 従来はノートPCのサーバー+マイコンのデータロガーという2つの装置からなる構成でしたが、Raspberry Pi を使って両者を統合することができま … “KobaDAS本格稼働!” の続きを読む

観測休止

すでにお気づきの方もいるかと思いますが、3月2日の17時過ぎより、気温・湿度・降水量の観測を停止しています。 理由は、自宅のリフォーム工事に伴い、観測機器を一旦撤去したためです。 リフォーム工事は3月下旬には終了しますので、その後機器の復旧作業を行い、 3月末には観測再開を目指していますので、何卒よ … “観測休止” の続きを読む

温度計復旧

不調だった当測候所の温度計、先ほど復旧しました。 発端は、職場の先輩の「最近、気温の観測値高すぎない?」という指摘でした。 調べてみたところ、通風筒のファンが止まっており、換気が悪くて温室状態となり、 日中の気温が高く計測されていました。 昨日(5/31)、ファンを交換したのですが、今度は温度センサ … “温度計復旧” の続きを読む

MSM公開開始!

本日より、気象庁メソスケールモデル(MSM)の予想図の公開を開始しました。 MSMは予測時間を39時間先まで限定する代わりに、空間分解能を5kmメッシュ、更新回数を1日8回に向上し、 直近の空間スケール・時間スケールが小さい現象の表現に特化したモデルです。 サンプルの雲画像は以下の通りです。 一方、 … “MSM公開開始!” の続きを読む

温度計・湿度計復旧

投稿日: カテゴリー

先月30日朝からストップしていた温度・湿度観測、先ほど復旧しました。 原因は温度計・湿度系へのケーブルの断線。 対策として、通風筒を取り付ける柱の高さを高くして、位置も若干移動しました。 これで、ケーブルが何かにひっかかって断線という事態にもならなくなりそうです。

寒試し検証・2013秋

投稿日: カテゴリー

春・夏と同様に、立秋(8月7日)~立冬の前日(11月6日)の寒試しについても検証を行ってみました。 結果は以下の通りです。 はじめはほぼ逆位相となっていますが、9月中旬から急に位相が揃い始めます。 しかしそれもつかの間、9月下旬からは寒試しの方が1週間ほど早く変化を先取りする傾向となっています。 こ … “寒試し検証・2013秋” の続きを読む

寒試し検証・2013年夏

投稿日: カテゴリー

暦の上ではディセンバー秋どころか、9月に入ってもう10日近く経とうとしていますが(汗、 改めて立夏(5月5日)~立秋の前日(8月6日)の寒試しの検証をしてみます。 データ整理の手法は春の検証のときと同じです。結果のグラフは以下の通り。 6月初めまでは大体合っているような感じですが、それ以降は予想と実 … “寒試し検証・2013年夏” の続きを読む

八重山アメダス巡礼記

投稿日: カテゴリー

気象庁ホームページによると、八重山諸島には10ヶ所のアメダス観測点があります。 この中には観測方法などにより4種類があり、分類すると以下の通りとなります。 職員が常駐し、観測・予報などを行う気象官署:石垣島 測候所を無人化した特別地域観測所:西表島、与那国島 空港に付属する気象観測所:盛山(新石垣空 … “八重山アメダス巡礼記” の続きを読む